top of page

これから順次お知らせをいたしますが

まずは日程が決まっているラムズイヤーさんのご案内から


インスタでも告知しておりますが以下詳細となります


はじめてクラスのご案内

花とカフェ Ramb’searにて @rambsear_flower

節目節目でわたしが足を運んでいたお花屋さんです

枝物 ミモザ ユーカリ

大好きな切り花からラベンダーの苗まで


ママが急にお花を買ってくる時はラムズイヤーさんだと

我が家の男子たちも認識済みのカワイイお花屋さん


この度のご縁に感謝申し上げます


以下ラムズイヤー店主 三浦さんのブログから引用させていいただきますね

*********************************

4月から6月の日曜日全6回のつぐうるし 金継ぎ教室

伝統工芸でもある技術を学びながら大切にされていた器などを繕う良い時間となりますように奥が深く簡単ではないですがじっくり習ってみたいやってみたかったけどどこで習ったら良いかそんな方にこちらのお知らせを見つけていただければと思います。

お道具も必要となりますが自分で繕うことができるように学び自分時間の中の1つのきっかけになれれば幸いです

日程 4/14・4/28

5/19・5/26

6/2・6/16

日曜日 10:30~13:00

*4/14初回のみ11:00~13:30になります。

所要時間は2時間~2時間半位


参加費1回 6000円(税込6600円)×6回 =39600円(税込)

*別途道具代工程冊子込  税込15400円がかかりますがこちらはレンタルもあるとのことです。レンタル 8525円(税込)工程冊子込


講師つぐうるし 香野仁美

開催場所 埼玉県富士見市鶴馬3468東武東上線 鶴瀬駅 西口徒歩3分

花とカフェ Ramb’s ear

定休日(月)(火)


お問合せ、お申込みはお電話にてお願いいたします。 

TEL 049-293-6424


閲覧数:7回

1月に入り

昨年から継続中の金継ぎ教室が

スタートしています。


埼玉は78nanahachi

都内はOCUYUKI


全員がお持ちいただけている和紙で作った工程冊子。

サイトに「和紙」の項目を設けてご紹介しています。


水上製本所の水上社長とTHE SUNの安田太陽さんの

お力がなければ実現できなかった和綴じの冊子となっております。


使う和紙の選定は水上さんのアドバイスをいただき、

構成は太陽さんにお任せ。


小規模ながら力を貸してくださる職人気質なお二人と出会えたことに

感謝でいっぱいの2023年でした。


つぐうるし金継ぎ教室に通う方限定で販売しています。


こだわりの部分を私がピックアップして掲載していますが

水上製本所さんのリンクも貼ってますので

和紙のこと紙のことを知っていただく入口としてとても分かりやすい

説明もご覧いただけますので是非覗いてみてくださいね。


つぐうるしサイト 和紙のこと



閲覧数:20回

つぐうるしWEBサイトを少しだけ更新しました。

昨年出会いのあった方々のお力を借りて進められたことなど

今年はこのページも更新してお知らせしていきたいと思っています。


年明け早々ざわざわするニュースが多いですが

引き続き愚直に自分が感じることを大切に過ごしていきたいものです。


皆様に幸多き年となりますように。


つぐうるし

香野仁美



閲覧数:25回
bottom of page